10 Nov 2021

南オーストラリアの料理の中心『美食家の道』に沿って、美食を探求する旅を楽しみましょう。

ピクニックバスケットとクーラーボックスを手に、マクラーレンベール、アデレードヒルズ、バロッサ、クレアバレーの代表的なワイン産地を巡りましょう。これは、南オーストラリア州で最高のワイナリー、レストラン、アルチザン食材を堪能しながら、『美食家の道』の旅を楽しむためのベストガイドです。『美食家の道』のロードマップをダウンロードDownload the Epicurean Way road trip mapして、素敵なドライブへ出かけましょう。

1.ウィランガ・ファーマーズマーケット、フルリオ半島

Willunga Farmers Market
Willunga Farmers Market

ウィランガ・ファーマーズマーケットは、この地域で最高の食材を提供するグルメ向けのマーケットです。地元の農家や生産者から直接購入し、季節の果物、野菜、ペストリー、オリーブオイル、ハム・ソーセージなどを試食してみましょう。焼きたてのパン、地元産のチーズ、近くの果樹園で育てられたアーモンド、アーモンドの花の蜜をたっぷり集めた蜂の蜂蜜、そしてすぐ近くで醸造されたクラフトビールとクラフトサイダーなど、買ったものをピクニック・バスケットに詰めて、そのままピクニックへ行きましょう。

2.ダアレンバーグ・ワイン、マクラーレンベール

d'Arenberg Cube, McLaren Vale
d'Arenberg Cube, McLaren Vale

ブドウ畑の上に浮かび上がっているように見える、巨大なルービックキューブのような建物は、オーストラリアで最も代表的なワイナリーの1つであるダアレンバーグ・キューブd’Arenberg Cubeです。好奇心旺盛なワイン愛好家を惹きつけます。マクラーレンベールのなだらかな丘に囲まれた、オーストラリア最大のバイオダイナミック農法のワイナリーにあるキューブは、新しいテイスティングルーム、バー、カジュアルなダイニングレストラン、360度の景色を望むプライベート・テイスティングルームを備えた5階建ての建物です。ダレンバーグの最高のワインのセレクションをテイスティングするか、ブレンディング・ベンチ・マスタークラスでご自分だけのワインのブレンド楽しんで、瓶詰めしたものをお土産にしましょう。ダアレイズ・ベランダレストランd’Arry’s Verandahでは、高級感のあるお食事をお楽しみ頂けます。

3. カラント・シェッド、マクラーレンベール

The Currant Shed
The Currant Shed

ライムの木立と美しいブドウ畑の間にあるカラント・シェッドCurrant Shedは、マクラーレンベールの移住が始まったころの混合農業(牧畜と農業)で生計を立てていた時代の家屋敷の一部です。今日、カラント・シェッドは、オーナーのヘイミッシュ・マグワイア氏とエミリー・ドウイー氏の下、独特の魅力、素晴らしい景色などマクラーレンベールでも最高のメニューの1つがブレンドされたレストランです。

4. マクスウェル・ワイン、マクラーレンベール

Maxwell Wines, McLaren Vale
Maxwell Wines, McLaren Vale

さらに道をすすめると、もっと素晴らしい料理とワインが待っています。 1893年から続く、絵のように美しいブドウ畑に囲まれたマックスウェル・ワインMaxwell Winesは、マクラーレンベールの中心部でゆったりとした思い出に残る料理とワインを体験できる場所です。石灰岩で造られた見事な建物の中にあり、オーストラリアでも最高レベルのダイニング体験ができるレストランの1つでランチをお楽しみください。地元でとれた旬の食材の素晴らしいラインナップから試食をしたり、庭から新鮮なハーブや野菜を選んだり、セラードアのワインテイスティングをチーズの盛り合わせと一緒に楽しんだり、ブドウの木の近くでピクニックをお楽しみいただけます。

是非、ヴィンヤード・リトリート、ホテル・カリフォルニア・ロード・アット・インクウェル・ワインズ、シャドウ・クリークなどのマクラーレンベールで最高のワイナリーの隠れ宿で、ブドウ畑に囲まれて1〜2泊の滞在をお楽しみください。

5. レーン・ヴィンヤード、アデレードヒルズ

The Lane Vineyard, Adelaide Hills
The Lane Vineyard, Adelaide Hills

次は、アデレードヒルズにあるレーン・ヴィンヤードレストランThe Lane Vineyardへ行きましょう。ここでの目玉は、料理とワイン、そして素晴らしい景色です。 レーン・ヴィンヤードの特製ワインとマッチする7コースのシェフのメニューをお楽しみください。ここのメニューには、敷地内または地元の農家、生産者によって栽培された季節の食材がふんだんに使われています。ご自分をワイン通だと思いますか? レーン・ヴィンヤードの最新式のワイナリーの舞台裏で、ヘッドワインメーカーのツーロン・ホワイト氏と一緒にワイン造りの短期集中コースを受講してみませんか。 ご自分だけのお気に入りブレンドを作成し、瓶詰めしたものをお持ち帰りいただき、後日想い出と共にゆっくりと味わってください。

6. ビアレンバーグ・ファーム、アデレードヒルズ

Beerenberg Farm, Adelaide Hills
Beerenberg Farm, Adelaide Hills

採れたての果物の味に匹敵するものはありませんよね。南オーストラリア州の最高の農産物のいくつかは、アデレードヒルズの果樹園で育てられています。 ハーンドルフのメインストリートのすぐ外側に位置するビアレンバーグ・ファームBeerenberg Farmで、いちご狩りを楽しんでいただくことは、アデレードヒルズの旅には外せません。そしてこのファームの隣では、有名なビアレンバーグのジャム、ソース類などを直接販売しているので、試食することができます。また、アデレードヒルズには、チェリー、リンゴ、ナシ、イチジクの果樹園も沢山あり、季節になると果物狩りが出来るところが沢山あるので、是非果物狩りのガイドthe best places to pick your own fruit in South Australiaを参考にしてください。

7.ウッドサイド・チーズライト、アデレードヒルズ

Woodside Cheese Wrights, Adelaide Hills
Woodside Cheese Wrights, Adelaide Hills

果物狩りで摘んだ新鮮な果物にピッタリのチーズがウッドサイド・チーズライトにあります。アデレードヒルズ産のミルクで作られた数々の賞を受賞しているグルメチーズ。ねばねばしたもの、脆いもの、クリーミー、シャープなものまで、ウッドサイド・チーズライトは、地元産の山羊、牛、水牛のミルクを使用して季節に合わせたチーズを作ります。是非テイスティングしてください。マスタークラスでチーズ作りを体験こともできますよ。

チーズの後で甘いおやつが必要な場合は、お隣にあるメルバス・チョコレート・ファクトリーへ美味しいチョコレートを買いに行きましょう。

8. アップルウッド蒸留所とユニコゼロ・ワイナリ―

Applewood Distillery, Adelaide Hills
Applewood Distillery, Adelaide Hills

アデレードヒルズ北部、ガメラッチャにある1920年代のお店を改装したアップルウッド蒸留所とユニコゼロ・ワイナリーは、ワイン、ジン、カクテルを作っています。蒸留室に入って、信じられないほどの種類のワインとジンがどのように作られているかをご覧ください。終わったら、超スタイリッシュなバーとテイスティング・エリアでくつろぎ、アップルウッドカクテル、ユニコゼロワイン、ワインとスピリッツ、そしてもちろんバー特製のおつまみもお楽しみください。

マウントロフティー・ハウスロフティーハウスMount Lofty House、レンズウッドのパビリオンPavilions、オード・トゥ・オーチャードなどは、アデレード・ヒルズに滞在するのに最適な場所の1つです。アデレード・ヒルズのすべてのグルメを味わい、自然に囲まれてくつろぎましょう。

9.マギービアのファーム・ショップとファーム・イータリー、バロッサ

Maggie Beers Farm Shop and The Farm Eatery, Barossa
Maggie Beers Farm Shop and The Farm Eatery, Barossa

次の目的地は世界最高のワイン産地の1つ、バロッサです。マギービアのファームショップに立ち寄らずには、バロッサへの訪問は完結しません。選ぶのに迷ってしまうほど沢山の種類があるマギーの特製ピクルス、ソース、チャツネの中からお好みの物を選んだり、隣のファーム・イータリー・レストランでバロッサの最高の食材を使った、ゆっくりとしたロングランチをお楽しみください。娘のエリー・ビアによって運営されているファーム・イータリー・レストランThe Farm Eateryは、モダンなカジュアルレストランで、ビア・ファミリーの典型的な南オーストラリア・スタイルの料理を紹介しています。ここのお料理を習ってみたいですか?是非ヘッドシェフのティム氏の料理教室に参加してこのファームの特製料理の作り方を学びましょう。又は手作りチーズ、アルチザン・ブレッド、パスタ、ピクルスやジャム、さらにはベジタリアン料理などのクラスからもお選びいただけます。

10. セッペルツフィールド、バロッサ

Seppeltsfield, Barossa
Seppeltsfield, Barossa

次の目的地はバロッサのワイナリー、セッペルツフィールドです。セッペルズフィールドSeppeltsfieldは、おそらくバロッサでも最も代表的なワイナリーで、あなたの人生と同じように年を刻んだポートワインを飲むことが出来ます。 1851年に設立され、ブルーストーンで造られた歴史のあるワイナリーは、100年の歴史を持つ崇高なパラ・ヴィンテージ・タウニーなど多くの賞を受賞しているワインを数多く生み出しています。ワイン知識の豊富な専任のガイドの案内で、美しいセンテニアルセラーへ行き、ご自分の誕生年のタウニーポートを樽から直接味わい、そしてあなたの人生と重ね合わせてください。お腹がすいたら、バロッサで絶対訪れて欲しいフィノ・セッペルズフィールドFino Seppeltsfieldでのランチがおすすめです。このレストランは、セッペルズフィールド・ワイナリーのほぼ中央にあり、1900年代に使用していたオリジナルの瓶詰め工場をセッペルズフィールド・ワイナリーのセラードアと共有し、地元の食材を使ってモダンオーストラリア料理を提供しています。

その後は、是非近くにあるセッペルズフィールド・ロード蒸留所に立ち寄ってください。

11. バロッサ・ファーマーズマーケット、バロッサ

Barossa Farmers Market
Barossa Farmers Market

バロッサ・ファーマーズマーケットBarossa Farmers Marketほど、バロッサのユニークな食文化とグルメ食材を体験するのに最適な場所はありません。この市場では、バロッサの家庭や農場で作られた生鮮食品や食品だけを販売しています。イタリア風のペストリー、少数生産のグルメチーズ、バルサミコ酢、バターファッジ、ドイツ系に欠かせない豚肉、オイル類、ピクルス、ジャム、ソース類などを思い浮かべてください。このマーケットは毎週土曜日に開かれており、生産者が直接販売をしているので、色々なお話しも聞けますし、信じられないほどの地元の食材を味わうことが出来る、究極の食通体験です。ここの食材を組み合わせれば、間違いなく素晴らしいピクニックランチを作り上げることが出来ますよ。

バロッサの素晴らしい料理とワインをテイスティングしていると、あっという間に1週間位過ごすことが出来ます。是非日程に余裕を持たせてキャンボーン・ブティック・アコモデーション、ルイーズThe Louise、ヴィラ・マリアなどの最高の隠れ宿に泊まってブドウ畑の中での滞在をお楽しみください。

12.セブンヒルセラーズ、クレアバレー

Sevenhill Cellars, Clare Valley
Sevenhill Cellars, Clare Valley

リースリングで有名なクレアバレーへ向けて『美食家の道』をさらに進んでいきましょう。オーバーンとクレアの町の間には50軒以上のワイナリーのセラードアがあります。この地域の代表的なワインである辛口のリースリングは、世界でも最高のワインの1つです。クレアバレーには、南オーストラリア州でも最も古いワイナリー、1851年にイエズス会の司祭によって設立されたセブンヒルセラーズSevenhill Cellarsがあります。彼らは聖礼典ワインを作るために最初のブドウの木を植えました。セブンヒルのワインと歴史は、観光客にとても人気があります。ここのワイナリーでは、是非地下のワインセラーも見学してください。

13. パイクス・ワイン、クレアバレー

Pikes Wines, Clare Valley
Pikes Wines, Clare Valley

セブンヒルのすぐ近くにある、パイクス・ワインのリースリング、シラーズ、カベルネソーヴィニヨンのブドウ品種は見逃せません。 100ヘクタールのなだらかなブドウ畑に囲まれたこのワイナリーには、20種類以上のブドウ品種を使って、さまざまなワインスタイルを生み出しています。テイスティングルームでは、パイクスの5種類の特製ワインを無料で試飲することができます。ビールもお好きですか?敷地内にあるパイクス・ビール・カンパニーで醸造されたビールも見逃せません。その後は、隣接するスレート・レストランで昼食をお楽しみください。メニューはクレアバレー周辺の最高の旬の食材を使って、いつも新しいメニューにチャレンジしています。

トレステイル・コテージ、ブキルク・グランピングBukirk Glamping、ベッド・イン・ア・シェッドなどに滞在して、クレアバレーにもう少し長く滞在してみましょう。

カンガルー島のグルメについて知りたいですか。カンガルー島グルメガイドFoodie’s Guide to Kangaroo Islandをご参照ください。

;