05 Nov 2021

ジンは、南オーストラリア州で大変人気があります。蒸留所、バーや南オーストラリア各地で美味しいジンを楽しんでみましょう。

バロッサ蒸留所、バロッサ

Barossa Distilling Company
Barossa Distilling Company

バロッサ蒸留所は、有名なバロッサ・シラーズ種のワインと同じくらい、はっきりと特長を持ったバロッサのジンを作りたいと思っていました。ジェネレーションズ・ジンはバロッサのブドウから出来たスピリッツを使用し、12種類のボタニカルで風味付けし蒸留します。そしてバロッサの特長を出すために、焦したフレンチオークを使ったり、限定版のマグナムサイズのボトルを使ったものもあります。この新しいジン・メーカーは、絶対に注目すべきで、シラーズ種のブドウなどの新鮮な原料を使った季節のジンや、タナンダのクロンドルフ・ロードでしか見られない植物を使ったジンを作る計画があります。

購入先:イーストエンド・セラーズ、ヘインズ&カンパニー、バロッサ・ブラウハウス・ホテル、ザ・クラブハウスなど、オーストラリア全国のボトルショップやバーで購入可能です。

禁酒法蒸留所、アデレード市内

Prohibition Liquor Co, Adelaide
Prohibition Liquor Co, Adelaide

1920年代の精神を伝え、アメリカの禁酒法の名を冠した禁酒法蒸留所は、多くの賞を受賞したクラフト・ジンを作っています。『禁酒法ジン』は、よもぎ、ピンク・ペパーコーン、緑茶などユニークなものを含む11種類のボタニカルを加えて、繊細で胡椒のような味わいと滑らかな仕上がりを生み出しました。バスタブ・カット・ジンは、香り高いニオイアヤメの根、カッシアの樹皮、スターアニス、アーモンドを含む13種類のボタニカルを使ったもので、ガッツのある香りとジュニパー、アニスの味わいによって69度のスピリッツであるにもかかわらず驚くほどまろやかな出来栄えです。900リットルの銅製の美しい蒸留器が印象的なアデレードの街の中にある都市型蒸留所で、素晴らしいジンのテイスティングをお楽しみください。

購入先:アデレードの禁酒法蒸留所内のバー、アルフレッドバー、バンクストリートソーシャル、ミスターグッドバーなど、オーストラリア全国のボトルショップやバーで購入可能です。

セッペルズフィールド・ロード蒸留所、バロッサ

Seppeltsfield Rd Distiller, Barossa
Seppeltsfield Rd Distiller, Barossa

バロッサのワイナリーが集まるセッペルズフィールド・ロード沿いにセッペルズフィールド・ロード蒸留所は、ダーディン夫妻がこの蒸留所をスタートさせ、ラベンダーやピンクペッパーなどの地元のボタニカルで風味づけしたジンを、蒸留から瓶詰めまでこの蒸留所の中でこじんまりと生産しています。バロッサドライ、セイバリー・オールソート、バロッサ・シラーズ・ジンなどのそうそうたるラインナップで、すべてのジン愛好家の好みに合うジンを作っていることに誇りを持っています。愛情をこめてクリスティンと名付けられた美しいドイツ製の蒸留器でジンの蒸留が行われるのをご覧いただきながら、ジンをテイスティングをお楽しみください。

購入先:セッペルズフィールド・ロード蒸留所にて

カンガルーアイランド・スピリッツ、 カンガルー島

Kangaroo Island Spirits
Kangaroo Island Spirits

カンガルーアイランド・スピリッツは、環境に配慮しサステイナブルな形を目指している蒸留所です。カンガルー島のジュニパーを使って数々の賞を受賞した『ワイルドジン』等プレミアムクラスのジンを生産しています。その他の主力製品には、Oジン、オールドトム・エイジド・ジン、季節限定のマルベリージン、魅力的なウイスキーバレル・ジンなどがあります。 カンガルーアイランド・スピリッツの哲学は『スロー・スピリッツ』。この哲学に基づいて材料の選択や生産のプロセスなどを慎重に遵守しています。 カンガルーアイランド・スピリッツのセラードアはカンガルー島で絶対に訪れていただきたい場所です。あなたはここのアフォガートに恋をすることは間違いありません。

住所:856 Playford Hwy, Cygnet Riveカンガルー島。アデレードから飛行機で35分。

アンブルサイド蒸留所、アデレードヒルズ

Ambleside Distillers, Adelaide Hills
Ambleside Distillers, Adelaide Hills

アデレードヒルズの人気の村ハーンドルフにあるアンブルサイド蒸留所のオーナーのトルディ氏、スティーブ氏、マット紙は、すべてのジン愛好家の方々がこの蒸留所とテイスティング・バーに来てほしいと思っています。手作りのクラフト・ジンと素晴らしいフードプラッターのマッチングを絵葉書のように美しい景色の中でリラックスしてお楽しみください。 「スモール・エーカー・ジン」は、蒸留所の菜園や地元からの12種のボタニカルを使用して造られています。

住所:1 Ambleside Road、Hahndorf, Adelaide Hilsアンブルサイド蒸留所

23番街蒸留所、レンマーク&ノースアデレード

23rd Street Distillery, Riverland
23rd Street Distillery, Riverland

23番街蒸留所Twenty Third Street distilleryは、1914年にレンマークに建てらた蒸留所です。その後21世紀の最新技術とアナーキーな発明の精神を基に復活し、進歩的なテイストの高級スピリッツを生み出しました。蒸留所と同じ年を重ねた南オーストラリア製の2つの銅製単式蒸留器も復元され、古き良き時代の栄光を取り戻しています。 23番街蒸留所のラインナップには、10種類のボタニカルをブレンドしたシグネチャージンがあり、フルーティーなアロマ、バニリンの甘さ、ソフトな樽香のスパイスが特徴です。バラの花びらやその他の花の香が特徴のリバーランド・ローズ・ウオッカなども人気です。レンマーク蒸留所でのツアーとテイスティング :毎日午前11時、午後1時、午後2時、1人あたり25オーストラリアドル。最近23番街バーがノースアデレードにオープンし、便利になりました。

購入先: Corner of 23rd St and Renmark Ave, Renmark (アデレードから車で約3時間)

23番街バー 129 Melbourne St, North Adelaide.

アップルウッド蒸留所、アデレードヒルズ

アップルウッド蒸留所は、アデレードヒルズAdelaide Hillsのユニコゼロ・ワイナリーに併設されており、カーター夫妻によって創業されました。夫妻は、大地とアボリジニの繋がりに深い情熱を持っており、夫妻のスピリッツ造りのモチベーションと原料は「私たちが属する土地から」得ていると語っています。その結果、アデレードヒルズの春にインスピレーションを得た特製アップルウッド・ジンから、大麦をベースにしたアップルウッド・コロニアル・モルトまで、驚くべきスピリッツが生まれました。

購入先:24 Victoria Street、Gumerachaアデレードから車で約50分。

デュランド蒸留所、バロッサ

ジンのアートと味わいを教えることに専念している学校?夢ではないんです!バロッサのデュラン蒸留所では、自分だけのジンを一から作って持ち帰ることができます。一日体験コースでは、ジンを作るプロセス全体を学んでから、薬草の専門家が選んだオーガニックのジュニパーベリーや多くの種類のボタニカルを使ってあなただけの特別なレシピを作成します。レシピが完成すると、蒸留が始まります。ランチを食べながら、魔法が起こるのを待ってください。素敵なことに、デュランド蒸留所は、マギービアの農場にあり、昼食はこのジンメイキングプログラムに含まれています。そして、あなたのジンを蒸留器から取り出す前に、マギービアのファームショップで、デュランド蒸留所の最新のスピリッツの中からテイスティングもお楽しみいただけます。

購入先:1/50 Pheasant Farm Rd, Nuriootpa バロッサ

ネバー・ネバー蒸留所

世界最高のジン?はい、それは、南オーストラリアで作られています。2019年にロンドンで開催されたワールド・ジン・アワードで、名誉ある世界最高のクラッシック・ジンに選ばれたネバー・ネバー蒸留所のダーク・ラベル・シリーズは、最高の風味と力強さを備えています。

トリプル・ジュニパー蒸留プロセスを通じて、ジュニパーに焦点を当てたこの大胆なジンは、オーストラリアでとても人気があり、トリプル・ジュニパー、サザン・ストレングス、ジュニパー・フリークの3つのジンはほとんどのボトルショップで購入可能です。

現在Thebartonの蒸留所で蒸留していますが、近々マクラレンベールに蒸留所とセラードアをオープンさせる計画があります。乞うご期待!

購入先:オーストラリア全国のボトルショップやバー。今年マクラーレンベールに蒸留所がオープンする予定です。

レッド・ヘン・ジン、アデレード

レッド・ヘンは、アデレードで最初の都市型蒸留所で、その場所はなんと1880年代に密売人が操業していた場所です。レッド・ヘンは、オーストラリア在来種のボタニカルを使いながら、クラッシック・ロンドン・ドライスタイルを追求しています。共同経営者のマイケル・ヴァレロンガ氏によると『レシピを完成させるのに2年かかり、レッドヒルは「さわやかな柑橘系と素朴なカッシアの柔らかい香りで少しジュニパーが感じられます」「私たちはガラスボトル入りのフィーバーツリー・メディテレニアンとシュウェップスのトニックウオーターを使って楽しんでいますが、本当に自分へのご褒美にしたい場合は、私たちのスターボタニカルの1つであるムントリーベリーを追加してください。」とのことです。

購入先:ミスターグッドバー、アーチャー、スターリング・ホテルなどのアデレードとアデレードヒルズのバー。

セトラーズ・スピリッツ、マクラーレンベール

マクラーレンベールにあるセトラーズ・スピリッツは、蒸留から瓶詰めまで丁寧な手作業で造られています。ブドウから造られたスピリッツベースは、穀物から作られたスピリッツよりも口あたりが柔らかく、よりフローラルです。また水蒸気蒸留を使用して植物を注入する方法をとっているので、最高の芳香とクリーンなフレーバーのブレンドになっています。レア・ドライ、オーク・エイジド、G&Teaなどのジンが有名です。

購入先:197 Foggo Road、McLarenVale アデレードから車で約45分。

36ショート、アデレードプレーン

家族経営のこじんまりとした蒸留所36ショートは、リオウリオス兄弟の父親であるパンドへの『敬愛の象徴』です。蒸留所の名前はパンドの来ていたスーツのサイズ『36ショート』から名付け、兄弟は3世代にわたって父から息子たちに受け継がれてきた秘密のレシピを使用して、アデレード平原でジンとラキヤを手作りすることで、父の伝統を引き継いでいます。オーストラリアで唯一のラキヤ(南オーストラリアの高品質シラーズから作られたワインベースのスピリッツ)から始まり、36ショートは現在、ブラッドオレンジ・ジン、オリジナル・ジン、樽熟成させたジン、ルバーブ・ジン、ブラッドオレンジ・ウォッカを生産しています。 オリジナル・ジンは、アメリカを拠点とする一流のコンペティションであるSipでプラチナ賞を受賞しました。

購入先:アルフレッドバー、ウダベリー、バンクストリートソーシャル、ジン・ロング・キャンティーン、モルト&ジュニパーなど、アデレードの最高のバーなど。

もっとバロッサについて知りたいですか。バロッサ: 美食とワインの旅3日間BAROSSA: 3 DAY FOODIE ITINERARYをご参照ください。

;