01 Dec 2021

オーストラリア一の大河、マレー川。そしてその周辺の湖やクーロンを旅して1億3000万年の時の流れを感じましょう。

マレー川、その周辺の湖、クーロンMurray River, Lakes and Coorongは自然の美しさが広がり、息を呑むような絶景とオーストラリアの野生生物が多く生息している地域です。アマゾン川とナイル川に次いで、世界で3番目に大きな航行可能な川であるマレー川は、アボリジニの歴史、文化、遺産、自然などに恵まれています。アデレードから1時間足らずの広大な川の平原から、グールワのマレー河口での息を呑むような景色を存分に楽しんでいただくために、この地域のどこに滞在し、何をするのがおススメかなどをご紹介します。

どこへ泊まる?

キューブ、マレーブリッジ

The Cube, Murray River
The Cube, Murray River

マレー川に浮かぶエコポッドに泊まってみませんか?アデレードから車で1時間のところにあるキューブは、川での生活をお洒落に体験できる素敵な場所です。この夢のような川に浮かぶ隠れ家には、クイーンサイズのベッド、専用バスルーム、朝食の食材が用意された簡易キッチンがあり、2名様までご滞在可能です。デッキのサンラウンジでくつろぎながら、行き交う船を眺めたり、カヤックで川へ漕ぎ出したり、赤ワインのグラスを片手に焚火のそばでお寛ぎください。

ビルズ・ボートハウス、マレーブリッジ

Bills Boathouse, Murray River, Lakes and Coorong
Bills Boathouse, Murray River, Lakes and Coorong

さらに少し上流のホワイトサンズにも、水に浮かぶ楽園が待っています。マレー川のほとり、しだれ柳の間に係留されたボートハウスは、ビルズ・ボートハウス流のライフスタイルを体験できます。夜、川にそっと浮かんで眠りにつき、朝には窓の向こうの鳥のさえずりで目覚めます。ウッドデッキから釣り糸を垂らしたり、赤ワインを楽しみながらまったりとした時間を過ごしたり、ハンモック、露天風呂など快適さを満喫しながら、川の景色、日の出と日没、そして豊富な野生生物の世界に浸りましょう!ビルズ・ボートハウスは2名様用なので、カップルの方々の休暇に最適です。

マナム・マリー・テント、マナム

マレー川のほとりに近い40エーカーの静かなユーカリの林に、豪華なグランピングテントがあります。マナム・マリー・テントにチェックインし、デジタルな世の中を離れて、自然に戻ってください。テントはマナムの町からわずか数分の私有地にあり、マレー川を楽しむのに理想的な場所にあります。人里離れた静けさの中に豪華に整えられた5つのグランピング・テントを拠点に、是非冒険に出かけましょう。

何をしようか?

ハウスボートをレンタルしよう、マレー川

Younghusband, Murray River, Lakes and Coorong
Younghusband, Murray River, Lakes and Coorong

ハウスボートをレンタルしてみませんか?マレー川の絶景の中、自分で舵を取り、この大河の中へハウスボートを進めて行く体験をしてください。川の流れに身を任せ、素晴らしい景色を背景に、鳥のさえずりをBGMとして、大自然を満喫しましょう。目を見張るような石灰岩の絶壁、川岸のユーカリの森、鳥類保護区、ラグーン、湿地をクルーズし、そして途中でひと泳ぎしてから、デッキの一等席から夕日を眺めましょう。ハウスボートをレンタルすることはマレー川を探索するための最良の方法の1つです。マレー川でのハウスボートのガイドour guide to house boating on the Murray Riverをチェックして計画を始めましょう。

ザ・ベンド、タイラムベンド

The Bend, Murray River, Lakes and Coorong
The Bend, Murray River, Lakes and Coorong

ゆったりとした川下りのペースから、モータースポーツのスピードに切り替えましょう。ベンド・モータースポーツ・パークは、オーストラリアのモータースポーツの歴史の中で最も重要な場所の1つです。最先端の世界クラスのモータースポーツ施設であるベンドは、競技者、愛好家、観客に爽快な体験を提供します。ここは、心に響く体験やイベントをホストしているだけでなく、バーやレストランの施設、4つ星のリッジス・ピットレーン・ホテルRydges Pit Lane Hotel、会議室、多目的ルームもあります。

モナート・サファリパーク、マレーブリッジ

Monarto Safari Park, Murray River, Lakes and Coorong
Monarto Safari Park, Murray River, Lakes and Coorong

モナート・サファリパークMonarto Safari Parkには、ライオン、チーター、シマウマが1,500ヘクタールの敷地内に自然に近い状態で暮らしており、その様子をシャトルバスの中から快適にそして安全にご覧いただくことが出来ます。ライオンズ360エクスペリエンスでは、皆さんの想像を超えた冒険を体験できます。安全な檻の中に入ると、上から獲物を狙っているライオンが、唸り声をあげてあなたを見下ろしているような様子やえさを食べる様子を真近で見ることが出来ます。モナート・サファリパークは、絶滅危惧種の動物を救うことに尽力しており、特にアフリカの密猟危機から救うために、80頭の絶滅危惧種であるミナミ・シロサイをオーストラリアに移すことを目的としたオーストラリア・サイ・プロジェクトに関わっています。

何を見る?

ビッグベンド、マレー川

Big Bend, Murray River, Lakes and Coorong
Big Bend, Murray River, Lakes and Coorong

マレー川沿い​​で一番の絶景の1つで、マレー川でも最も高い絶壁と最大角度のカーブがある場所は、ビッグベンドと呼ばれています。ビッグベンド展望台へトレッキングして景色を楽しんだり、ビッグベンド・バイ・ナイトツアーに参加して、地元のガイドと一緒に夜の探索を楽しむことができます。夜行性の動物を見つけたり、天の川を見上げましょう。マレー川の空は、世界で最もきれいな星空を眺めることができる場所の一つとして知られています。オーストラリアで唯一の星空保護区であるマレー川は、南オーストラリアで星空を眺めるのに最適なスポットの1つです。

ハーマンガス鳥類保護区、マナム

Hermann Gass Bird Sanctuary, Murray River, Lakes and Coorong
Hermann Gass Bird Sanctuary, Murray River, Lakes and Coorong

マレー川流域には、200種以上の驚くほど多様な鳥たちが生息しています。マナムには、世界的に有名なヘルマンガス鳥類保護区があります。曲がりくねったマレー川の横で朝食のピクニックを楽しんだり、フリーダム・ボート・ハイヤーからカヤックを借りて川に漕ぎ出してみませんか。サギ、カワセミ、鵜、ヘラサギなどを見つけながら、カヤックで川沿いのユーカリの林の前をすすみましょう。

ガウト・ガウト・アボリジニサイト、マレー川

Ngaut Ngaut Aboriginal Site, Murray River, Lakes and Coorong
Ngaut Ngaut Aboriginal Site, Murray River, Lakes and Coorong

何百万年も前にさかのぼり、ンガングラク族の祖先を辿る旅に出ましょう。マレー川のほとりに沿って散策し、消滅した海底によって何年も前に形成された雄大な絶壁など、ガウト・ガウト保護公園を探索し、地元のガイドからこの地域の先住民の文化について学びながら、古代のロックアートを体験してください。ワイカリーとマナムの間に挟まれたこの隠された宝石のような場所は、南オーストラリア州で最も重要なアボリジニの文化的名所の1つです。

クーロン国立公園、クーロン

Coorong National Park, Murray River, Lakes and Coorong
Coorong National Park, Murray River, Lakes and Coorong

ライムストーン・コーストからフルリオ半島までの海岸に沿って、約130kmにわたって伸びるクーロン国立公園は、湿地システムの生態学的にも多様性を持っており、大変重要な場所と考えられています。クーロン国立公園Coorong National Parkには、12カ所のキャンプ場があり合計63カ所のキャンプサイトがあります。それらはすべて、水辺の静けさを楽しんだり、クーロンを南極海から守る砂丘の壮大さに圧倒されたりする場所に配置されています。このエリアにアクセスするには、四輪駆動車(4WD)が必要ですが、海の轟音、きらめく星、素晴らしい釣りは一見の価値があります。塩水のラグーンや湿地の魚たち、静かな海でカヤックをしたり、様々な野鳥を見つけたり、絵のように美しいビーチでくつろいだり、ンガリンジェリ族の重要なアボリジニ文化を学んだりしていると、簡単に一週間を過ごしてしまいそうです。

マレー川でハウスボートに乗ってみませんか。マレー川のハウスボートの旅MURRAY RIVER HOUSEBOAT ITINERARYをご参照ください。

;