27 Oct 2021

手付かずの海岸線、原始的な荒野、そしてオーストラリアでも最も農業が盛んな場所の一つであるカンガルー島は、自然あふれる食材の宝庫です。

収穫した場所から、たった数メートル離れただけの場所で牡蠣を食べ、樹齢100年の木の下のテーブルで、自然に囲まれながら忘れられないご馳走を楽しみ、地元のジンやワインをテイスティングしましょう。最高のロケーション、ワイナリーや蒸留所のセラードア、島でとれた新鮮な食材など、カンガルー島のグルメガイドをご覧ください。

1. ミリーメイ・パントリー、ペネショー

Millie Maes Pantry, Kangaroo Island
Millie Maes Pantry, Kangaroo Island

ミリーメイのパントリーMillie Mae's Pantryは、6代続くカンガルー島民のジャンによって作成された愛の結晶です。 このカフェのコンセプトは、食べ物、農業、新鮮な食材を中心にした彼女の健康的な子供時代の経験から生まれました。 ミリーメイ・パントリーはペネショーにあり、その愛情を込めて選んだ食材で調理されたカンガルー島料理の朝食とランチをお楽しみいただけます。 果樹の下に広がる庭でリラックスしましょう。お土産にピッタリな地元の食材や商品も購入できます。

2. エンチャント・フィグ・ツリー、ミドルリバー

Enchanted Fig Tree, Kangaroo Island
Enchanted Fig Tree, Kangaroo Island

樹齢120年のイチジクの木の木漏れ日の下で優雅なランチをお楽しみください。打ち寄せる穏やかな波の音が、映画のサウンドトラックのように魔法のようなダイニング体験を作り出します。カンガルー島のスネリングビーチの絵のように美しい海岸にひっそりと置かれたテーブルは、島の最初の入植者たちの為に約120年前に植えられたイチジクの木Enchanted Fig Tree.の節くれだった枝の下にあり、このイチジクの木は、ご馳走を優しく守る日陰を作ってくれます。時間をたっぷりかけたロングランチから、サイモン・ブライアント氏やアフリコーラAfricolaらのダンカン・ウェルゲモッド氏など南オーストラリアの最高のシェフが料理する優雅なディナーまで、エンチャント・フィグ・ツリーは究極のダイニング体験をお楽しみいただけます。

3.カンガルーアイランド・スピリッツ、シグニットリバー

Kangaroo Island Spirits
Kangaroo Island Spirits

カンガルーアイランド・スピリッツでは、カンガルー島で採れるボタニカルと一緒に蒸留して、オーストラリアで最も受賞歴のあるジンを作っています。 2005年に設立された南オーストラリア州初のブティック蒸留所は、キングスコートから車で約30分のシグニットリバーにあります。ここでは先ず、テイスティングノートに沿って味わってから、敷地内のフードバンであるミニデライトのおいしい料理を片手に、静かなジンガーデンにゆっくりと腰を落ち着けましょう。すべてのカンガルーアイランド・スピリッツの製品は、手作りの銅製単式蒸留器を使用して少量ずつ手作りされており、ロンドン、ニューヨーク、サンフランシスコ、香港で多くの重要な賞を受賞しています。在来種のヒナギクと一緒に蒸留したO'Ginは、2019年ロンドンで開催されたインターナショナル・ワイン・アンド・スピリッツ・コンペティションでのベスト・コンテンポラリー・ジンに選ばれました。

4. デュドュリー・ワイン、ペネショー

Dudley Wines, Kangaroo Island
Dudley Wines, Kangaroo Island

素晴らしい海岸の景色が広がるデュドュリー・ワインのデッキでリラックスしながら、カンガルー島産のワインをお楽しみください。1997年に設立されたデュドュリー・ワインは、カンガルー島のパイオニア的なワイナリーで、崖の上に1ホール1パーのゴルフコースを持っています。セラードアは、カンガルー島のペネショーからわずか12kmの息をのむような海岸の崖の上にあります。

5.フォールス・ケープ・ワイン、デュドュリー・イースト

False Cape Wines, Kangaroo Island
False Cape Wines, Kangaroo Island

フォールス・ケープ・ワインは、持続可能な方法で昔ながらのワイン造りを行っているワイナリーです。新しいセラードアではワインテイスティングやワインをお買い求めいただけます。ダッドリー半島のデッキに腰かけると、ウィルソンリバー・フラットの河岸にある石灰岩のテラロッサ土壌を見下ろせます。ここのセラードアは、のどかなオーストラリアの雰囲気が魅力です。カンガルーの群れに目を離さないでくださいね!

6. ベイオブショールズ・ワイン、キングスコート

Bay of Shoals Wines, Kangaroo Island
Bay of Shoals Wines, Kangaroo Island

ベイオブショールズ・ワインは、その息を呑むようなワイナリーの場所にちなんで名付けられました。キングスコートからわずか数分の見事な湾に位置し、ワイナリーの下に広がる美しい海の景色を眺めながらワインをテイスティングすることが出来ます。周囲の50エーカーのブドウの畑には、カベルネソーヴィニヨン、シラーズ、リースリング、シャルドネ、ソーヴィニヨンブランが含まれます。海岸からわずか30メートルのところに植えられたリースリングのブドウの木は、南半球で最も海の近くに植えられたブドウの木と考えられています。海洋性気候の影響がブドウの品種の個性を際立たせ、地元の美味しいプラッターととても良くマッチします。

7.オイスターファームショップ、アメリカンリバー

Oyster Farm Shop, Kangaroo Island
Oyster Farm Shop, Kangaroo Island

カンガルー島のシーフードを楽しむことなくカンガルー島の旅を終えることはあり得ません。そしてその旅のスタート地点としてオイスターファームショップThe Oyster Farm Shopよりも最適な場所はありません。オイスターファームショップから、アメリカンベイの穏やかな海を眺めると、遠くに牡蠣の養殖場が見えます。

海から収穫したての牡蠣が運ばれてくるのを眺めながら、新鮮なパシフィックオイスターとカンガルー島オイスターをテイスティングすることが出来ます。 牡蠣のテイスティングが終わったら、ターコイズブルーがトレードマークのショップで、地元のマロン(食用ザリガニ)、アワビ、ダイオウギスなども是非お試しください。

8.クリフォードのハニーファーム、キングスコート

Cliffords Honey Farm, Kangaroo Island
Cliffords Honey Farm, Kangaroo Island

カンガルー島は、世界で最も純粋なリグリア蜂蜜を生産しています。このミツバチは、1881年にヨーロッパの養蜂家によって島に持ち込まれ、今ではこの北イタリアのミツバチ種の聖域となっています。リグリアハニー製品を味わうのに最適な場所は、クリフォードのハニーファームClifford’s Honey FarmアイランドビーハイブIsland Beehiveです。ここでは、ハニーポット、ミード(蜂蜜のお酒)、キャンドル、アイスクリーム、飲み物、化粧品など、あらゆるものに蜂蜜が登場します。働きバチの巣箱や養蜂について学んでから、お気に入りの蜂蜜を選んで家に持ち帰りましょう。有名な蜂蜜酒を買うのも忘れないでくださいね。

9.カクタス、キングスコート

Cactus, Kangaroo Island
Cactus, Kangaroo Island

おいしいコーヒーを飲むには、常に地元の人が集まる場所を目指しましょう。カンガルー島の場合は、キングスコートのカクタスCactusです。ここのコーヒーは、いつも滑らかで完璧で、料理は風味豊かでとても美味しく、メキシコのトゥルムののんびりとした雰囲気とカンガルー島の田舎の雰囲気がミックスされています。毎日朝食と昼食を提供しており、パンケーキからパスタ、餃子、カレーまで、メニューはバラエティーに富んでおり、新鮮でとても美味しいです。

10. エミューベイ・ラベンダーファーム、エミューベイ

Emu Bay Lavender Farm, Kangaroo Island
Emu Bay Lavender Farm, Kangaroo Island

人気のラベンダースコーンを求めて、お客さんがこのお店に集まります。自家製のラベンダージャムとたっぷりのクリームがたっぷり添えられているので、ここまでドライブするだけの価値がありますが、それだけでなく他にも美味しいメニューが沢山ありますよ。ここのカレーの美味しさは、カンガルー島でも有名です。ラベンダーの畑に囲まれ、様々なラベンダー製品が販売されているので、カンガルー島では必見の場所です。

11.カンガルーアイランド醸造所、キングスコート

Kangaroo Island Brewing
Kangaroo Island Brewing

カンガルー島で美味しいもの巡りをした後は、カンガルーアイランド醸造所で冷たいビールを飲みましょう。

キングスコートのすぐ近くにある20エーカーの美しい土地にひっそりと佇むカンガルー島醸造所で、プラッターまたは薪で香り高く焼いたピザと一緒に8種類のクラフトビールをお試しください。この醸造所は、羊の毛刈り小屋や地元の石など、島中から集められたリサイクル素材から作られています。またビールの原料のほとんどはカンガルー島で採れたものを使っています。

カンガルー島でのキャンピングについて知りたいですか。カンガルー島のキャラバンパークとキャンピングスポット トップ5 をご参照ください。

;