23 Nov 2021

オーストラリアのアウトバックの中心、エクスプローラーズ・ウェイへのドライブ旅行の準備をしましょう。

アウトバックの息を呑むような景色は、エクスプローラーズ・ウェイ沿いの歴史と美しく絡み合っています。アデレードからダーウィンまでの3,000kmの旅は、南オーストラリアの有名なワイン産地の1つであるクレアバレーClare Valleyを通り、壮大なフリンダース山脈Flinders Rangesへと向かいます。手つかずの広大な荒野、見渡す限りの空、どこまでも続く道は、他の場所とは全く異なる世界です。エクスプローラーズ・ウェイの地図Download Explorers Way road trip mapをダウンロードし、エクスプローラーズ・ウェイへの旅へ思いを膨らませましょう。

1.クレアバレー

Pikes Wines, Clare Valley
Pikes Wines, Clare Valley

アデレードAdelaideから北へ2時間ドライブするとエクスプローラーズ・ウェイのロードトリップが始まり、ブドウ畑からアウトバックへと景色が変わっていくのを感じられます。クレアバレーClare Valleyの代表的なワインであるリースリングは世界最高のワインの1つであり、そのグラスを手にこれからの冒険の旅のスタートを祝って乾杯しましょう。クレアバレー全体に50軒を超えるワイナリーのセラードアがあり、そのほとんどがオーバーンとクレアの町の間にあります。この地域には州で最も古いワイナリーとセラードアがいくつかあり、セブンヒルセラーズSevenhill Cellarsは、1851年にイエズス会の司祭によって設立されました。その他は、パイクスワインPikes Wines、シャット・ザ・ゲートワイン、スキロガリー、キリカヌーンワイン、クレアバレー・ブリューイング・カンパニーなどがおすすめです。是非トレストレイル・コテージに1泊または2泊して、クレアバレーのワインとの時間をご堪能ください。

2. バラー、クレアバレー

Martindale Hall, Burra
Martindale Hall, Burra

クレアバレーを出発し、ブラーまで車で30分ほど走りましょう。途中、オーストラリアで最も美しい邸宅の1つであるマーティンデール・ホールMartindale Hallに立ち寄ります。英国のチャッツワース・ハウスのミニチュア版です。クレアバレーとアウトバックのちょうど中間にあるバラーの街は、鉱山の町として長い歴史を持っています。かつて繁栄した銅の採掘の中心地であったこのユニークな町は、今ではその豊かな遺跡で観光客に人気のスポットになっています。 バラー・ヘリテイジ・パスポートを購入して、この町の鉱業の歴史をたどってみましょう。バラー・アートギャラリー を訪れる前に、地下の採掘場、長い間廃坑となっている鉱山、古い警察の留置所などを訪れてください。時間があれば、是非この町にも一泊することをお薦めします。町のすぐ外にあるレッドバンクス保護公園には、州内で最も澄み切った空と光害のない真っ暗な空があり、星空を眺めるのに最適なスポットです。

3. アリゲーター渓谷、フリンダース山脈

Alligator Gorge, Wilmington
Alligator Gorge, Wilmington

さらにフリンダース山脈Flinders Rangesへ向けて車を進めて行くと、南オーストラリアで最もユニークな国立公園の1つに到着します。フリンダース山脈の南端を入るとアリゲーター渓谷という古代の風景が広がります。何百万年も歳月をかけて、アウトバックに刻まれた赤い崖の世界は、畏敬の念を起こさせるほどのもので、是非2〜4時間のハイキングを楽しんでください。アリゲーターという名前は付いていますが、ここにはワニはいませんのでご安心ください。でもカンガルー、エミュー、ハリモグラ、ワラビー、ゴアナなどのフレンドリーな野生動物に出会うかもしれませんよ。公園には117種以上の鳥が生息しており、バードウォッチングの天国となっています。体力に合わせて選べるハイキングコースやピクニックエリア、キャンプ場があり、時間が許せば是非ここでテントを張って1日か2日過ごせると良いですね。

4.ウィルピナ・パウンドとイカラ・フリンダース山脈国立公園、フリンダース山脈

Wilpena Pound, Flinders Ranges
Wilpena Pound, Flinders Ranges

南オーストラリア州を代表する国立公園であるイカラ・フリンダース山脈国立公園へ車を進めましょう。ドライブやキャンプに最適なイカラ・フリンダース山脈国立公園は、そびえ立つ崖、深いクレーター、目を見張るような絶景が続く山脈や乾いた赤土の道路が続く、隔絶された荒野です。テントを張って星空の下で眠りましょう。そして夜明けと共に起きて8億年前のウィルピナ・パウンドの太古の頂上を目指したり、セスナでの遊覧飛行で、その美しさと絶景を目に焼き付けてください。フリンダース山脈とアウトバックは、この地域に何万年も住んでいる先住民アドニャマタンハ族の人々にとっての聖地です。ウィルピナ・パウンド・リゾートWilpena Pound Resortを出発するアボリジニ文化ウオークは、彼らの大切な歴史について学ぶためのベストな方法の1つです。 その他のハイライトとしては、ローンズリー・ブラフ、バンヤーウー渓谷のレイザーバック展望台、ストークスヒル展望台などがおすすめです。

5.アルカバ・ウォーク、フリンダース山脈

Arkaba Walk, Flinders Ranges
Arkaba Walk, Flinders Ranges

フリンダース山脈を自分の足で旅することは、この太古の荒々しい美しさを体験するためのベストな方法です。ハイキングブーツを履いて、オーストラリアでも最も絶景の地域を巡る3日間のウォーキングツアーに参加しましょう。ウィルピナ・パウンドと60,000エーカーの私有地が野生生物保護区になっており、そこを横断するアルカバ・ウォークArkaba Walkは、険しい山脈から劇的な峡谷まで、最も壮観な景色のいくつかを組み込んでいます。この地域に古くから伝わるアボリジニの文化と、アウトバックのユニークな地質、動植物について学びましょう。居心地の良いスワッグキャンプ(テントではなく、寝袋を覆う寝袋ようなオーストラリアのキャンプスタイル)で星空の下で眠りに落ち、絶景の中で目覚めましょう。ツアー最後の夜は、美しく修復されたアルカバの牧場主の邸宅で、贅沢なひとときをお過ごしください。

6. ローンズリーパーク・ステーション、フリンダース山脈

Rawnsley Park Station, Flinders Ranges
Rawnsley Park Station, Flinders Ranges

ローンズリーパーク・ステーションRawnsley Park Stationでは、ウィルピナパウンドの外側に佇む豪華なエコヴィラで数泊しましょう。周辺の素晴らしい景色が望める完全に独立した各ヴィラには、広々としたリビングとダイニングエリア、天窓付きのベッドルーム、設備の整ったキッチンがあります。シャンペングラスを手に、ベランダへ出て、燃えるようなアウトバックのサンセットをお楽しみください。

7.プレイリーホテル、アウトバック

Prairie Hotel, Parachilna
Prairie Hotel, Parachilna

エミューの卵のオムレツを食べたことがありますか?カンガルーの尻尾のスープやラクダのサーロインステーキはいかがですか?イカラ・フリンダース山脈国立公園から約1時間のドライブで、荒野の一軒宿のプレーリーホテルPrairie Hotelに到着します。プレーリーホテルは、とてもユニークなアウトバックのパブです。オーストラリアのグルメ体験トップ100の1つとしてリストされている、プレーリーホテルのシビエ料理は、少し奇妙でありながらも、とても美味しい料理を食べる絶好の機会です。

8. アルカルーラ・ウイルダネス・サンクチャリー、フリンダース山脈とアウトバック

Arkaroola Wilderness Sanctuary, Flinders Ranges and Outback
Arkaroola Wilderness Sanctuary, Flinders Ranges and Outback

フリンダース山脈の荒野をさらに奥深くドライブしていくと、次の目的地のアルカルーラ・ウイルダネス・サンクチャリーArkaroola Wilderness Sanctuaryに到着します。ここは野生の風景と最高の星空観察の場所としてエコツーリズム認証されている場所で、テントを張って数日を過ごすのに最適の場所です。人里から遠く離れている為、光害のない南半球で最も澄んだ空があり、オーストラリア最大級の個人所有の天文台があることでも有名です。アルカルーラには、地球上で最も壮観な星空の世界が広がります。キャンプ施設とキャラバン施設に加えて、モーテルスタイルのお部屋もあり、星空の夜を求めて、また日中は野生生物と冒険に満ちた63,000ヘクタールの険しいオーストラリアの荒野を探索してください。

9. カティタンダ・エア湖、アウトバック

Kati Thanda-Lake Eyre, Outback
Kati Thanda-Lake Eyre, Outback

オーストラリア最大の塩湖への探検を続けましょう。南オーストラリア州アウトバックのカティタンダ・エア湖は、144km x 77 kmの広さを持つ大自然の驚異です。年間を通じて、果てしなく続く塩の結晶が輝き、とても魅力的な場所ですが、まれに湖が洪水で水で満たされると、ものすごい魔法が起こります。水がオーストラリアの4つの州と準州全体からカティタンダ・エア湖国立公園へ流れ込み、豊富な野生生物、見事な自然の美しさ、夢のようなピンクとオレンジの色合いをもたらします。ガイド付きのツアーやチンタエアツアーChinta Air Toursでこの驚くべき景色を眺めながら、エア湖の美しさを体験してください。真っ赤な土の滑走路から離陸し、鳥の群れよりも高く舞い上がり、果てしなく続く水と、輝く塩の結晶の絶景をご覧いただくことが出来ます。

10. アンナクリーク・ペインテッドヒルズ、アウトバック

Anna Creek Painted Hills, Outback
Anna Creek Painted Hills, Outback

そして、自然の驚異は続きます…南オーストラリアのアウトバックには、自然界で最も偉大で古い傑作の1つが隠されています。アンナクリーク・ペインテッドヒルズの広大で不思議な風景は、平らな砂漠の風景から浮かび上がる、異世界を思わせる深いオレンジ色の山々の壮大な露頭の数々です。アウトバックの赤い大地に刻まれた、この8000万年前の美しさは、実際には消滅した内海だったとは信じられません。飛行機でのみアクセス可能で、クーバーペディ、ウィリアムクリーク、またはアルカルーラからの遊覧ツアーWrightsairに参加すると、この太古の風景を空から見るだけでなく、実際に着陸して地上を探索することもできます。

11.クーバーペディ、アウトバック

Coober Pedy, Outback
Coober Pedy, Outback

さらに約800kmエクスプローラーズ・ウェイに沿って車を進めて行くと、最終目的地クーバーペディCoober Pedy,へ到着します。壮大なロードトリップを終えた後は、深い地下でゆっくりと眠りましょう。多くの映画の舞台にもなった地下鉱山の町は、月面のような風景、興味深い歴史、地下生活という、かなり変わったライフスタイルで有名です。地下に降りて、地下の住宅、ホテル、さらにはお店など巡ってみましょう。その他のおススメは、クロコダイルハリーの地下巣、ウムーナ・オパール鉱山と博物館Umoona Opal Mine and Museum、ジョセフィン・ギャラリー、カンガルー孤児院です。地下ホテルは本当にユニークな体験で、有名な砂漠の町クーバーペディでの生活の代名詞です。モダンな地下ホテルから、丘の中にひっそりと佇む宿、アウトバックの赤い土の中に潜むキャンプ場まで、このちょっとユニークなアウトバックの町を訪れ、地下で眠るのにぴったりの場所を見つけましょう。クーバーペディの最高の宿泊施設Coober Pedy’s best accommodationへのガイドをご覧ください。

アウトバックで運転する場合は、事前に安全情報を入手して入念に計画を立ててください。

;