ビッグウィンチ360、クーバーペディ

Free
Lot 10 Italian Club Road , Coober Pedy , South Australia , 5723
Monday: closed
Tuesday: 10:00 - 20:00
Wednesday: 10:00 - 20:00
Thursday: 10:00 - 20:00
Friday: 10:00 - 22:00
Saturday: 10:00 - 22:00
Sunday: 10:00 - 20:00
+61 417 902 224
[email protected]
https://bigwinch360.com.au

Overview

Big Winch 360

クーバーペディの壮大な景色を望むビッグウィンチは、1970年代初頭にクラウス・ウィリーズ氏によって建てられて以来、観光客や地元の人々の人気のアトラクションであり、また待ち合わせ場所となっています。

クロースは氏、観光客をひきつけるものに目を向ける人でした。彼のトレードマークである山高帽と、独自の犬小屋を持っていたダックスフントの写真は、世界中の人の旅行日記に掲載されていたに違いありません。クロース氏はビジョンのある人で、多くの人々を助け、説得力のある人でしたが、彼はちょっとやり過ぎてしまい、結局、すぐに町から出ていきました。

鋼鉄の木
ビッグウィンチがある、町を見下ろす丘の上の鋼鉄の木は、当時木がなかった町で樹木を子供たちに体験させるために、ボブ・アモロシ氏によって作成されました。クーバーペディの南約200kmで貨物トラックが火災を起こした際、積み荷の金属が熱で曲がってしまいましたが、それを使って作っています。鋼管と一緒に搭載されていたのは、クーバーペディ向けのかなりの数のLPGガスのシリンダーでした。トラックの火災により、最終的にガスが発火し、極度の熱によりパイプがねじれ、販売に適さなくなりました。アモロシ氏は、当時ボイラーメーカーであったジョー・ディオシシオ氏に依頼して、彼のデザインに合わせてカットして溶接してもらいました。

Price

Free