ウィスパリング・ウォール(ささやきの壁)

Overview

Whispering Wall

ささやきの壁は、1899年から1903年に建設されたバロッサ地区にある貯水池の擁壁です。建築当時、革新的な技術は世界中から注目を集めただけでなく、端から端まである、100メートル以上の擁壁は、見た目は普通のダムの壁ですが、不思議なことに片側で小さくささやくだけで、反対側ではっきり聞くことができるユニークな場所です。また、ここではダム建築の歴史を学ぶこともでき、森林浴もお楽しみいただけます。バロッサ・ビジターセンターには、ウィスパリング・ウォール(ささやきの壁)のパンフレットがありますので、是非ご覧ください。