Lake Gairdner

気候

南オーストラリア州は地中海性気候に属しており、日本と同様はっきりとした四季があります。特徴として、夏は暑く乾燥しており、冬は温暖で比較的雨が多く降ります。南オーストラリア州は広いので、北部の砂漠に近いフリンダース山脈は灼熱の暑さとなりますが、南部のカンガルー島は、南極に近いので比較的涼しい気候です。

気候及び注意・警報

12月~2月は夏にあたり、乾燥した暑さが特徴です。最高気温は35℃を超えることが多く、稀に45℃に達することもあります。特に、午前11時から午後3時までの間は紫外線が非常に強く、短時間でもやけどのような日焼けとなりますので、日差しを防ぐための注意が必要です。屋外にいる際の注意事項として、直射日光を避け、できるだけ日陰に入る事、顔、耳、首を保護するためのつばの広い帽子をかぶる事、SPF 30+以上の日焼け止めをしっかり塗ること、そして十分な水分補給をすることがあげられます。

しかし、夏でも周期的に暑い日と涼しい日が交互に訪れ、また1日の気温差が激しい事もあり、日中30℃を超えるような暑さの日でも、朝晩は肌寒く感じることが多いので、重ね着ができる服装をご用意ください。

3月から5月は秋にあたり、アデレードを訪れるには最高の時期です。柔らかな日差しと、平均気温は20℃から25℃と快適です。特に、アデレードヒルズに広がる紅葉は4月下旬が見頃となります。

6月から8月は冬にあたり、ブドウの育成に大切な雨がたっぷりと降り、年間降雨量の大部分を占めます。平均気温は約15.9℃ですが、アデレードヒルズとアウトバックでは10℃を下回ることもありますので、日本の真冬の服装をご準備ください。

9月から11月は春にあたり、平均気温は21.7℃と快適です。街中が季節の花々で色づき、そして、若葉が生い茂る時期でもあります。特に、西洋桜として知られる、紫の花を咲かせるジャカランダもこの季節に楽しむことができます。

詳細につきましては、気象庁のホームページBureau of Meteorology(英語)をご参照ください。

気象注意報・警報

最新の気象注意・警報は、南オーストラリア州緊急サービスのホームページState Emergency Service website (英語)でご確認頂けます。

新型コロナウイルス緊急情報

新型コロナウイルス緊急情報については、緊急情報ページalerts page (英語)をご覧ください。