クレア・バレー

のんびりリラックスする時間

1840年代に入植し、アイルランドのクレア州にちなんで名づけられたクレア・バレーには、文化遺産指定の町並み、散策小道、ブティックワイナリー、博物館やギャラリーと、何でもそろっています。  

シレジア(現在ポーランドの一部)の宗教迫害を逃れたイエズス会の僧たちが最初にぶどうを植えたのは1851年のことです。今でも正餐式のためのワインを作っていますが、更に味わい豊かな世界に誇るリースリングなどのワインも生産しています。

Romance in the Clare Valley, South Australia

The Clare Valley has been making wine since the first grapes were planted in 1851. Today there are more than 40 cellar doors along a narrow 40 kilometre corridor, between Auburn and Clare. The towns are spaced closely together.

グルメ

クレア・バレーは、グルメ業界でもめざましく成長しています。地元の産物を歴史ある美しい建物の中で口にできる絶好の場所でもあります。クレア・バレーの散策は人気があります。徒歩や自転車で木の生い茂る農家や小屋を通り過ぎ、閑静なピクニックエリア、ワイナリー、レストランへ向かってみましょう。車を停めて小道へ行って見ませんか。

歴史と文化遺産

豊かな歴史の跡がクレア・バレー一帯に広がっています。ギャラリーや博物館には昔の懐かしい風景画でいっぱいです。  

ブッラで1945年に銅が発見されてから30年も経たないうちに、そのモンスター鉱山は世界最大の銅山となりました。  

保護公園では巨大な50,000 年前のウォンバットの化石、驚くほど美しい野生の花々、そしてマーティンデール・ホールのようなすばらしい植民地時代の家をお楽しみください。  

ブルーストーンが美しい建物では数々のブティック店が営業しています。マーケットでは アンティークのプレス版や粉砕機といった昔の「技術」をそのまま使って制作した作品を販売しています。オリーブオイルからソルトブッシュラムまで、クレア・バレーの産物は高級なブランド物ばかりではありません。  

クレア・バレー、思いがけない驚きでいっぱいの町です。

Your guide to the Clare Valley, South Australia

Discover the Clare Valley's wine and pioneering heritage. Plan your holiday with the Clare Valley Visitor Guide. It features information about the region's wineries, accommodation, tours, national parks, cycling trails, events and more.

Clare Valley map, South Australia

Download a Clare Valley map to help find your way around this region's rich history, fine wine and Riesling Trail, which passes by many cellar doors between the towns of Auburn and Clare.

Back to top